NEWS

2022/02/24

カンボジアの高校にフットサルコートを寄贈しました

当社は、2月24日(木)にCSR活動の一環として、当社グループ会社があるカンボジア・プノンペンにて、プレック・リープ高校に当社製品αGELを敷いたフットサルコートを寄贈いたしました。

▲写真左から:プレック・リープ高校代表生徒、三上正裕駐カンボジア日本国特命全権大使、Taica(Cambodia)Corporation社長 小林信夫、プレック・リープ高校 チョーム・ソフィアック校長、ハン・チュオンナロンカンボジア教育・青少年・スポーツ相大臣、プレック・リープ高校代表生徒
▲写真左から:Taica(Cambodia)Corporation社長 小林信夫、プレック・リープ高校 チョーム・ソフィアック校長

今回は、当社がスポンサー契約を結んでいるJリーグクラブ清水エスパルスとの地域貢献共同企画として、カンボジアを応援するメッセージ「Cambodia Kingdom of Wonder」がプリントしてあるサッカーボールも合わせて贈りました。ボールは、当社がこれまでフットサルコートを寄贈してきた高校にも順次配布する予定です。

この活動は、カンボジア王国における「サッカーを通じた健康増進支援と若者の健全な成長」を願って、毎年行っているもので、今回が4回目となります。

今後も将来のカンボジア王国の発展を支える若者を支援する活動を展開してまいります。