NEWS

2020/11/20

「健康経営宣言」について

当社は従業員の健康を経営上の優先課題と捉え、その向上に戦略的に取り組むために「健康経営宣言」を行います。 人材を人財と位置づけ、「健康経営宣言」のもと、従業員の健康増進にいっそう積極的に取り組んでまいります。


【健康経営宣言】

当社は、企業理念「タイカは次代を拓く技術と発想によって、世界中に驚きと感動をとどけ続けます」を実現するために、従業員が心身ともに健康であることが基本であると考えております。
多様な従業員が健康で豊かに働ける職場づくりを目指し、会社、従業員が一体となって心身の健康を守る活動に取り組んでいくことを宣言します。

株式会社タイカ
代表取締役社長
鈴木大登

【タイカの取り組み】

⑴健康診断の活用
・定期健康診断項目以外にも人間ドック・脳・がん・女性健診を受診する機会を設け、年齢や性別毎にきめ細かく従業員の健康維持をサポートしています。
・健診後の保健指導や再検査者への受診勧奨を行っています。

⑵受動喫煙防止の取り組み
・社内の全事業所内において禁煙のルールを設け、受動喫煙防止活動に取り組んでいます。

⑶健康増進の取り組み
・部活動を通し、社内スポーツイベントを支援する等、従業員が積極的に運動する機会を設けています。
・インフルエンザ予防接種機会の提供や、新型コロナウイルス感染症対策として事業所内における室内空気浄化設備の導入を図ります。

⑷働きやすい職場環境の構築
・全社員が集合する社内イベントの開催、また部門コミュニティ活動を補助する制度を通して、従業員間のコミュニケーションの機会を提供しています。
・有給休暇の取得を推奨し、仕事と生活の両立に向けた環境を構築しています。

⑸心の健康対応
・心の健康対応として全事業所におけるストレスチェックの他、メンタルヘルス不調者に対し、産業医との面談を受診できる機会を提供しています。

以上