HUMAN

career 世界中のプロダクトを
CUBIC PRINTINGで彩れ。

キュービック営業部
R. Suzuki

SCROLL

伝え方の工夫によって、
世界中に顧客を。

世界各国の自動車メーカーにCUBIC PRINTINGを採用してもらう。これが私のミッションです。特に注目している地域がヨーロッパ。自動車のデザイン分野をリードするヨーロッパのメーカーに採用していただければ、タイカの存在感は今まで以上に高まります。複雑な三次元形状への柄付けを可能にするCUBIC PRINTINGは、ヨーロッパでも必ず受け入れられるはずですが、ここで大切になるのはその魅力の伝え方。そう実感したのが2018年に開催したドイツでの展示会です。CUBIC PRINTINGの斬新さをわかりやすく伝えるために、漆塗りのような質感を持たせたサンプルや、先進的な光透過意匠を実現したサンプルをCUBIC PRINTINGで作り上げました。
専門の業者とも協力して、ブース自体のデザインにも工夫を凝らしたこともあり、当日は大盛況。訪れたお客様からは「ここまでのものが作れるとは」と嬉しいお声をかけていただき、10件以上の見込み顧客の獲得にもつながりました。これからもさらなる販路拡大を目指していきたい。

営業からの提案が
開発に生かせる文化がある。

CUBIC PRINTINGの魅力を海外で正確に伝えるには、高い英語力が求められます。社内で英会話グループレッスンが催されたり、オンラインでの英会話講座を受講させてくれたりと、タイカの手厚いサポート制度に恵まれました。一方で、営業の知見を生かして、新製品の提案にもチャレンジしていくことが次なるミッション。デザイナーや開発者との距離が近く、営業からの提案を大切にする文化が根づいているタイカでなら、お客様のニーズを熟知している私たち営業の強みが存分に活かせます。ユーザー目線での提案を続けていけば、営業の立場からもタイカのものづくりに大きく貢献できます。特にCUBIC PRINTINGは自動車以外でも、航空機内装、アウトドアグッズ、家電や生活雑貨などにも広がっており、今後はライフスタイルを一変する製品の開発に携わっていきたいと構想しています。決められたものを売るだけではない、タイカの営業ならではの歓びを、今後も味わい続けていきたいですね。

0 100