HUMAN

career 会社の想いを、
社内外に羽ばたかせる。

人事総務部
Y. Fujiwara

SCROLL

チャレンジの意義を
社内に浸透させるミッション。

入社後すぐに人事総務部の広報担当として、ひとりで広報を担ってきました。プレスリリースや社内報の作成から、広告制作物の手配、ときには社内でのイベントの企画も。広報という枠を超えて社内外のコミュニケーション全般に携わる日々は本当にチャレンジングです。前職ではキャビンアテンダントとして働き、デスクワークの経験すらなかった私がここまでできたのは、部署の垣根を越えて誰もが助けてくれる温かな社風のおかげ。社長と直接やりとりする機会が多かったことも勉強になりました。ある意味「こんな会社を創りたい」という社長の想いを、社内外に伝えることが広報の仕事だったのかなと感じています。この数年間で社内の空気は大きく変わったように感じます。挑戦することの大切さを誰もが理解し、チームとしての結束力も高まりました。広報を通じてタイカという会社の進化に携われたことを、嬉しく感じています。

どんなことでも相談できる
「頼られる人事」を目指して。

2018年12月からは採用担当として働いています。ポジションは変わりましたが、基本的な考え方は同じ。これまでは社内外に向けてタイカの魅力を伝えてきましたが、今度はそれを学生のみなさんに発信していきます。今後は採用のプロセス自体も大きく見直したい。固定観念にとらわれない意欲的な人材や、タイカとともに未来を切り拓く人材を仲間にするにはどうすればいいのか。日々、アイデアを練っています。また、入社後の新入社員の教育も採用担当の大切な役目です。マナー講習師の資格を保有しているので、自分の持っているスキルを上手く活かしつつ、教育のサポートもしたいと考えています。また、一般的な「新人教育」という枠を超えて、もっと幅広い意味で新入社員をサポートしたいとも考えています。何か困ったことがあったときにまず相談してもらえる。そんな存在になることが理想です。タイカを選んでくれた人たちが、どんな挑戦をして、どう成長していくのか。採用担当者としてその様子を見守っていけることが、今から楽しみです。

0 100