NEWS

2018/12/07

カンボジアの高校にフットサルコートを寄贈しました

タイカは、海外支援の一環としてカンボジアにあるポーンタック高校にαGELを敷いたフットサルコートを寄贈致しました。


▲写真中央:Bou Chum Serey教育・青少年・スポーツ省副長官、中央左:当社社長、中央右:堀之内駐カンボジア特命全権大使

これは、「サッカーを通じた健康増進支援と若者の成長への貢献」を目的としたものです。
当社は、今後も将来のカンボジア王国の発展を支える若者の心身の健全な成長を支援して参ります。