Team taica Voice New graduate 財務部 若尾  匠子

興味がわいたものは、やらないと気がすまないんです。 財務部 若尾  匠子 興味がわいたものは、やらないと気がすまないんです。 財務部 若尾  匠子
自分になかった知識を吸収し、成長していきたい。

旺盛な好奇心と、体力が
自分のベースになっている。
成長していきたい。

高校・大学とテニス部で活動し、3年ほどブランクがありましたが社会人になってからも続けています。大学は理系だったこともあり、男子部員に混じって練習をしていました。そのせいか、女子の大会では格上に対しても体力で劣ることはありませんでした。また、昔から好奇心が旺盛で、興味があることに対して体験しないと気がすまない性格です。学生時代は中央ヨーロッパ最古のカフェで伝統のケーキを食べたり、砂漠でラクダに乗ったりもしました。最近は屋久島でトビウオ料理を堪能したり、都内のビール記念館で飲み比べをするなど、時間があればあちこち動き回っています。

お客様に喜んでいただけることが一番のやりがい。

忙しさに決して流されることなく、
自身を磨いていきたい。

財務部に異動して約1年が経ち、社内の費用計上や固定資産管理、子会社の月次決算確認等、専門知識の必要な業務が増えてきました。正確に、根気強く業務を行う必要があるのと同時に、月次、年次の業務は短期の期日で終わらせなくてはならないため、正確性とスピードが要求されます。業務に役立つ資格試験にもチャレンジ中で忙しい日々を送っていますが、学生時代に身に着けた体力と好奇心の強さがいかされていると思います。また、知りたいという前向きな気持ちがないと現状維持に終わってしまうので、出来ることを増やしたり、質を高めたりするよう日々努力を怠らないようにしています。

待ちの姿勢ではなく、自分で考え行動しなければいけない。

まず実際にやってみて、
その中から大切なことを探す。

仕事だけに限らず、いつも大切にしていることは感謝の気持ち、思いやりを忘れないことです。あたりまえですが、周りの人の支えなくして生きていくことは出来ないと思いますし、周りの人と楽しく幸せに暮らすためには、互いを思いやることが始めの一歩だと感じています。もう一つ、何事に対しても誠実に向き合うように心がけています。他人の評判やイメージだけで決めつけてしまうのではなく、実際に向き合うことで見えてくることがたくさんあると思います。その中で何を取捨選択するかによって、自分の価値基準が見えてくるのではないでしょうか。それは、仕事ではもちろん、生き方にもつながるとても大切なものだと思っています。

若尾 匠子のある一日

8:30

出社

出社し、メールチェック後、前日に立てたTo Doリストにしたがって業務を開始します。。


9:00

経費処理・財務業務

経費処理のような業務後、上長承認が必要なものや他部署に依頼するものを中心に業務を進めます。


12:00

昼食

気分転換も兼ねて、社外でランチ。 業務で関わりがない他部署のメンバーも、ランチを通して距離が縮まりました。


12:45

月次業務

領収書を発行したり、子会社の月次決算を集計するなど、月次業務を中心に行います。


18:30

退社

自宅でのんびりすることが多いですが、週に1、2回は友人とご飯を食べたり、ジムに行って運動しています。


Other Team Taica Voice

新卒採用情報