Team taica Voice New graduate 研究開発室 廣田 智也

知らなかったことを知るって、ものすごく楽しい。 研究開発室 廣田 智也 知らなかったことを知るって、ものすごく楽しい。 研究開発室 廣田 智也
自分になかった知識を吸収し、成長していきたい。

自分になかった知識を吸収し、
成長していきたい。

私は、学ぶことの楽しさを感じる人間だと思っています。きっかけは、小学生の時の理科の授業で普段の暮らしの中で使われている道具の仕組みや原理を習った時です。単純なものだと思っていたものが、実は様々な技術や工夫が詰まっているということに面白さを感じ、自分の知らないことを学ぶことが好きになりました。こうした性格は、いまの仕事に大いに役立っていると思います。産業機器や電子機器など様々な分野の製品に使用されるゲルの開発を担当していますが、ここでは化学の知識だけではなく機械や電気など多岐にわたる知識が必要となってきます。学生時代の専攻は化学だったのでそれ以外の知識はほとんどなく、苦戦することも多いですが、自分にとって未知の分野の技術や情報に積極的に触れることは、新たな気づきに繋がるので、抵抗なく仕事に取り組むことができています。

お客様に喜んでいただけることが一番のやりがい。

お客様に喜んでいただけることが
一番のやりがい。

現在は、ウェアラブル用(主に感触が重視される)ゲルの開発を行っています。私が主担当となって初めて開発を進めることになった案件ですが、顧客からはトレードオフの関係にある性能を両立したものを要求されており、納期・コスト・工法など様々な制限がある中で、その要求を満たすものを開発することに苦労しています。しかし試行錯誤を繰り返してできたサンプルに対して顧客から良い感想・好評価を頂けた時は達成感と喜びを感じます。また、以前、大きな展示会に製品のサンプルを出展させていただいたことがありますが、来場者から「製品化した際にはぜひ購入したい」という意見を聞いた時はとても嬉しく、開発に対するモチベーションの向上に大きくつながりました。

待ちの姿勢ではなく、自分で考え行動しなければいけない。

待ちの姿勢ではなく、
自分で考え行動しなければいけない。

タイカでは、主体的に物事を進めていくことが必要だと思います。与えられるのを待つ、与えられた仕事を漫然とこなすのではなく、自ら考え、当事者意識を持って進めていくことが必要です。また仕事を円滑に進めるためには他部署との連携が必須になってくるので、周りの人を上手く巻き込んでいくことも大切なことだと思います。

廣田 智也のある一日

7:30

出社

出社後、すぐにメールチェックと一日のスケジュールを確認。優先順位を再度考えて、仕事の準備をします。


8:30

ゲル試作

営業部に確認をとりながら、様々な顧客要求に沿ったサンプルの試作を行います。


12:00

昼食

富士山が見える休憩室にて昼食をとります。


13:00

ゲルの物性評価

試作したサンプルの物性測定を行い、結果をまとめて顧客に提出する報告書を作成します。進捗状況や課題を上司や先輩と共有しておき、次の日のスケジュールを立てます。


18:00

退社

退社後、週に1回のペースで道場に通い、趣味の弓道をしてリフレッシュしています。


Other Team Taica Voice

新卒採用情報