Team taica Voice career

この先、何十年もタイカを支える新しい事業の柱をつくりたい。 研究開発室 黒木 正勝 この先、何十年もタイカを支える新しい事業の柱をつくりたい。 研究開発室 黒木 正勝
外資系企業で人員カットの対象になり辛い思いをした。

外資系企業で人員カットの
対象になり辛い思いをした。cc/

タイカに入社する前は、電子機器に使われる高分子材料の開発を行っていました。外資系であったため人員カットが度々ありましたが、私がいた部署は利益率も成長率も高いグループだったため、人事異動で退職者を見ても他人事のように思っていました。しかし、2016年に企業合併が行われ、所属する部署が大幅に縮小されたことにより、私も含めて約7割が早期退職の対象になりました。あまりに退職者が多いので、発表があった日にはみんなで飲みに行き、笑っていたのを覚えています。最初は楽観していましたが、再就職はかなり苦労しました。当時の同僚の中には長い間就職先が決まらず、大変な思いをした者もいたようです。仕事を失うということは自分の存在を否定されるようであり、金銭以上の問題として本当に辛く感じました。

好きな研究開発ができ、任せてもえるからやりがいがある。

好きな研究開発ができ、
任せてもえるからやりがいがある。

タイカを選んだのは、ある程度の人数のチームを率いて高分子材料の研究開発を続けられることが大きな理由でした。少人数でやるには限界があるし、人数が多くてデスクワークが100%になると自身の知見がこれ以上深まらないと思っていました。また、途中入社の社員が多いこと、研究開発を尊重する気風なので自分のやりたいことができそうなところも気に入りました。現在は、上司の理解もあって研究開発を中心に仕事をさせていただいています。先日は久しぶりに学会発表もさせてもらいました。組織がシンプルで自己裁量の部分が大きく、タイカに入って本当に良かったと思っています。

仕事は好き嫌いではなく、得意なことで選ぶべき。

仕事は好き嫌いではなく、
得意なことで選ぶべき。

私は昔から高分子を作ったり、新しい組成を調合したりすることが得意でした。それほど意識的に努力しなくてもうまく行くし、年をとっても感覚は鈍らないようです。一方で、以前は強く憧れていた数学やコンピュータサイエンスはかなり勉強したのに、大して上達していません。残念ながら、私には向いていなかったのだと思います。そう考えると、仕事選びで重要なのは好き嫌いではなく、自分の得意なことが生かせるかどうかだと思います。いま、私がタイカでやってみたいことは、かつて先人が数十年続くような事業(曲面印刷、シリコーンゲルなど)を始められたように、新たな事業の柱を作りたいと思います。技術や世界の変化は指数関数的に加速していきます。いつまでも先人の遺産で食べていくわけにはいかないので、高い志を持った人たちと共に研究開発中心の愉快な会社を作っていきたいと思います。

Other Team Taica Voice

キャリア採用情報