Top Message

世界をあっと言わせるような、新しい価値を一緒に創りましょう。 代表取締役社長 鈴木 大登
世界をあっと言わせるような、新しい価値を一緒に創りましょう。 代表取締役社長 鈴木 大登
次代を拓く技術と発想で、世界中に驚きと感動を。
当社は1948年に静岡県清水市(現:静岡市清水区)で創業しました。創業時から受け継がれる精神を大切にしながら、変化を恐れず常に新しいことにチャレンジするDNAを併せ持った会社です。約70年という長い歴史の中で、当社がこれまでに開発してきたものは、現在のコア事業である衝撃吸収材「αGEL」、介護福祉用品「αPLA」、曲面印刷法「CUBIC PRINTING」だけではありません。缶詰用みかんの果肉脱皮装置や伸縮式ガレージ、その他「開発型企業」として誰もが想像もしないような「驚き」を、数多く世界中に提供してきました。そして現在も変わらず、当社の技術開発力を生かし、環境の変化に躊躇することなく新たな分野へ挑戦し続けています。
タイカを世界へ、世界のタイカへ。
現在世界中に拠点がありますが、真の意味でのグローバル企業へと発展していくために必要なものは「人材」です。近年、AIなどの技術革新や少子高齢化により、人々の働き方は大きく変わってきていますが、「人の考える力」だけはこれからも変わらずに、また取って代わることの出来ないものであると考えます。そのため、当社では年齢や役職に関係なく一人一人の意見や考えを尊重する風土があります。また、その一人一人が集団に埋もれることなく、現場力・仕事力・人間力に秀でた集団を目指しています。まだ世界のどこにもない、新たな価値を一緒に見つけましょう。私たちと一緒に、世界中に新たな「驚き」を届ける人との出会いを楽しみにしています。静岡で生まれた小さな会社が、いつか「世界のタイカ」と呼ばれる日まで。

Taicaについて

教育研修システム

世界に通用する人材として
必要な力を身につけるために。